AGAだって諦める必要無し

AGAだって諦める必要無し

抵抗を感じてしまう方も多い

「カツラを使用する」「薬を飲む」「増毛や植毛をする」「発毛剤や育毛剤を使う」「育毛シャンプーを使う」といった方法がAGAの対策としてはあります。
まず、「カツラを使用する」については、皆さんご存知の通りです。
蒸れないカツラや外れにくい仕組みになっているカツラも最近では、販売されていますが、あまり金額のことを考えると幾つも買える物ではありませんし、抵抗をいつも同じ髪型……というのに感じてしまう方も多いことでしょう。
最終手段の1つとしてあくまでも検討された方が無難と言えます。

 

「増毛や植毛をする」についてですが、これらは似て非なるものです。
元々ある髪に人工毛髪を結び付けたり、「増毛」とは、人工毛髪が植え付けられた特殊なシートを地肌に直接貼り付けたりして髪のボリュームを増やす方法を言います。
一方「植毛」とは、髪を直接地肌に植え付ける方法で、自毛を用いる場合と人工毛髪を用いる場合とがあります。
コストがいずれもかかりますが、他人から気づかれることは自然な仕上がりなのでまずないと言って良いでしょう。
ただし、仕上がりが施術者の腕に左右されるのも事実なので注意が必要です。
これについても最終手段の1つとして考えられた方が良いでしょう。

 

「薬を飲む」は、フィナステリドを主成分とする薬を専門の医療機関で処方してもらい、治療を受ける方法です。
商品名としてはプロペシアが知られており、購入は医師の処方が必要となります。
この方法の大きな特徴は「正常に自身の髪のヘアサイクルを戻し、自身の髪を成長させる」という点です。
まずは1度カツラや増毛・植毛へと踏み出す前に、医療機関へ相談に行ってみましょう。

 

「発毛剤や育毛剤を使う」という方法は、実践されている方も既に多いと思います。
抜け毛の根本原因の究明や育毛のメカニズムの解明によって開発された商品も最近では、多く販売されています。

 

 

知っているようで意外と知らないのがAGAであり、基礎知識をまず最初は勉強することが大切です。
AGAを何も知識を持っていない状態で調べましても意味がありませんので、AGAをインターネットで検索しましょう。

 
 

ホーム サイトマップ